ボチボチっと更新していこうと思います。


by momoka1975

逆行列計算の必要性。

普段普通に生活してると、行列やまして逆行列なんて使いません。トイレやお店の行列に並ぶくらいがせいぜい。だから、説明してもらひました。



行列が何なんだかよくわかんないけど
1 3 5 6
2 4 6 8
4 9 0 3
とか、こういう風に並んでるのが行列ですよね。

そして行列計算を逆に計算していくのが逆行列のようなんですが。行列だってどうして必要なのかわからないのに、「何で逆行列が必要なのかわからない!」と言ったところ、技術部の数学大好きなグループリーダの人が教えてくれました。
方程式で a×b=c でa=4、c=3の時、b=c/aで3/4になるというように代入していくけど、それと同じなんだそうです、行列って。
で、伝達関数を求めるとき、パラメータとして色々な値を代入するときに逆行列を使うのだとか。

イマイチよくわかりませんが、一応必要性はやはりあるようです(笑)。
なんて、全然わかってないぢゃん(爆)。
[PR]
by momoka1975 | 2005-06-17 12:41 | □数学&物理系